2020-07

宅建試験/問題難しすぎて声を失くした未経験ド素人の一発合格ルーティンと作り方 - 2020.02.21 Fri

こんにちはラッキーな宅建士松ジューです。

宅建士になる前、私は元々は飲食業でずっと働いていたのですが、楽そうな昼の仕事に転職をしようと思って宅建をとることに決めました。
それまで学校の勉強も含めて、まともに自宅学習などしたこともなかったので、初めて過去問題集を開いて読んでみた時の衝撃は物凄かったです。

こうぱっと開くともう、漢字だらけじゃないですか。しかもこう高圧的な可愛げのない問題がズラズラと、ページをめくってもめくっても途切れることがない。

「金太郎飴かと、思いましたね」

問題の難しさにショックを受けた私は文字通り言葉をなくしました。

きつい夜の仕事から、楽そうな昼の仕事への華麗なる転身を目論んでいたはずが、早くも問題の意味すら分からないという、大きな壁にぶつかってしまい、ああ、しょせん自分には無理な資格だったのかと深く深く絶望し、やがてある日の朝、私は声を出すことが出来なくなっていました。

ふつうに喋ろうとするとなかなか声が喉を上がってこず、意識して腹から力まないと喋ることができませんでした。

人って脆いなって思いましたし、心で体も死ぬのだなと。

難解な過去問題集に光明がみえるまでの数日間はうまく言葉にならなくて職場でもずいぶん恥ずかしい思いをしたのですが、そのおかげで人は体の健康と同様に、心にも好不調があって、それは誰にも見えない部分ですけど、自分にも他人にも、その生きている心をないがしろなどにはせず、尊重して生きていこうと、その時気づく事ができました。

宅建試験のせいでここまで絶望した後輩は、今のところ見たことがない。

こんな状態から半年後の本試験にたどり着いた未経験ド素人が、独学で一発合格のために毎日していた事をご紹介したいと思います。
当時の私のように今回初めて宅建試験を受けるよって人の役に立つことが必ずある思いますので、これから独学でやってやるよ!って人はどうぞ最後まで観ていって下さい。


(モチベが上がるルーティン)

それでは未経験ド素人のルーティン、1つ目は、天井を見上げた。

私は結果的に独学で勉強をすることに決めたのですが、予備校や塾に興味を持たなかったわけではありません。通える範囲に予備校がありましたので、一応どんなものかと調べてみたのですが、その金額にたまげてしまいました。
たかだか週に一度二度、数時間学校に行くだけでこの料金かよ!というのが正直な感想でした。

「足元見てんな」と。

それで元々学校という場所が好きではなかったこともあって、一度は握りかけた10数枚もの1万円札を丁寧にラップにくるんで、部屋の天井に貼り付けました。
学校には行かず、1人で勉強して受かったら、このお金で豪遊してやろうとひらめいたからです。

勉強で気分が上がらない時や寝る前に天井を見上げて、このお金の使い道を考えるのがたまらなく好きでした。なんなら仕事中、ホッケを焼きながら考えていたり。

宅建に受かったら、銀座の鮨でも食いに行こうかな、とかそれとも京都で芸者遊びもしてみてえな。などと妄想していたらテンションも上がらないわけがない。

まるでニンジンを追いかける馬。

合格したから言えますけど、そのニンジンを予備校に捧げなくて本当に良かったと、思いましたね。

考えてみれば、宅建試験のために学校に行く、あるいは行こうかと検討したことがある段階ですでに、意識高い系なわけですから、15%の合格率とはいいますけども、意識高い系だけの統計をとったらきっともっと高いものになるはずです。

宅建試験のための学習のやり方は、過去問の攻略というふうに確立されているので、後はそれをやるかやらないかだけ。

試験勉強を何ヶ月も続けていると気分が落ちる時や、一体毎日何をやっているんだ俺は、などと自分のしている事に迷いが生じる時期が必ずあると思います。そんな時、天井を見上げてお金を数える。

一度は手から離そうとした、いわば浮いたお金ですから、無駄遣いという意識はなく、本当にただのご褒美でしかない。

まさに自由の象徴。
女神よりも福沢諭吉。

お金の使い道を考えてる時って楽しいですよね。

学校と違って独学はやらされてる感がないのもメリットだと思います。
ちなみにお寿司食べたいとか芸者さんと飲みたいとか色々妄想してた使い道ですが、結局は12月の合格発表の後、高級なコートを買いに行きました。黒のカシミアで、舘ひろしが着てそうなスマートなやつです。

あまりにも高かったのでもったいなくてあんまり着れなかったのですが、今でも家の衣装ケースに閉まってあります。
もうほとんど戦利品っていう感覚です。

なので予備校に行ったつもりで天井にお金を貼り付ける。これはオススメです。


(勉強の動機付け)

未経験ド素人のルーティン、ふたつめは、必ず晩酌をした。

私はお酒が大好きでして、宅建の勉強を始める前からいつも仕事から帰ったらウイスキーや焼酎をたしなんでいました。
ところが勉強を始めると、いつも飲んでいた時間に飲めなくなってしまう。そこで私はどうしたらいいか悩みました。飲んでから勉強しようか、あるいは飲みながらやるか、それとも勉強を終えてから飲もうか。
晩酌と勉強を天秤にかけて想像しました。

飲んでからやるのは、普通に1番しんどい、じゃあ飲みながらはどうだ、うーんこれはお酒も勉強もおろそかになる悪手、ちゃんと勉強をしてお酒もちゃんとたしなむには、勉強をしてから飲むしかないと悟りました。

私は勉強してから飲むを、日常に取り入れ、お酒を飲むには今日の分の勉強ノルマを終わらすしか無い状況を作ったのでした。

酒飲みは色々と非難もされますけど、私にとっては欠かせないルーティンでした。
当時は居酒屋で働いていましたから普通に肉体労働でしたし、今よりも若かったのでその分悩みもあって、寝る前に体と頭をアルコールでしみじみと消毒しないと、うまく眠ることができなかったからです。


この晩酌をするという強烈なルーティンに宅建勉強を紐付けして、飲むなら乗るな、じゃないですけど、やらないなら飲むなという決まりを習慣化したことによって、半年間のしんどい試験勉強をコントロールできたともいえます。

幸い私は過去現在、肝臓のガンマ値も悪くなく、酒が切れても手がプルプル震えることはないので、勉強の後の最初の一杯を口に含むとひたすら幸福感しかなかったです。

逆にお酒に飲まされるタイプの人はこの方法は向かないかもしれません。
早く酒にありつきたいが為に、学習がやっつけ仕事になってしまう可能性が高いからです。
これでは本末転倒ですしね。

話を戻しますが、自分が毎日欠かさずやっている楽しみは何ですか?

それに試験勉強を紐付けしたら、勉強への強固な動機になるのでオススメです。
どうせやるなら毎日の小さなご褒美があった方がいいですよね。


(継続のための継続)

未経験ド素人のルーティンみっつめ。
玄関開けたら5秒で机。

これが一番大事なんですけど、宅建試験の勉強はとにかく継続してやることが何よりも大切です。
今回受ける未経験ド素人の中にも働きながら勉強する人は多いと思います。

仕事、きついですよね。家に帰ったらすぐにでもゴロゴロしたい気持ち、めちゃくちゃわかります。

だけど、試験に受かるにはそこから勉強を始めなくてはならないのが辛いところ。

そこで私は色々試したんですが、仕事から帰ったらそのまま無心で机に直行するのがどうやら1番楽だとわかりました。

ちょっとテレビ見てから、ちょっとTwitterしてから、ちょっと休んでからみたいにちょっとを挟んでしまうと、そこから勉強に気持ちを切り替えるのが、よけいにしんどいものになってしまう。だったらそのまままずは机に行って過去問題集を開く。

そしてしんとした部屋の中でひたすら自分で決めた1日分のノルマをこなす。
ここまでをルーティンにすると、先程話した晩酌まで綺麗に繋ぐことができます。

小学生は家に帰るまでが遠足ですが、宅建戦士は勉強を終えるまでが仕事ってことですね。


1日も休まないという信念を持つことは勉強を継続する上でとてもとても大きな要素だと思っています。
極端なことを言えば、しなない程度の病気ならばやるという信念。
物理的に出来ない怪我でなければやるという情熱。
そうやって一日一日を尊く積み重ねていくと、だんだんと休むことがもったいなく感じてくるようになります。

あの日だって頑張れた。
あの時の方が苦しかったというふうに、過去の自分にむくいたくなるからです。

「ここまで来たら休んでたまるか」って気持ちになったらしめたもの。
苦しみから解放されたようなものです。

私が未経験ド素人で一発で合格できたのも、この休んだらもったいないという気持ちがあったからと振り返ることができます。
今年こんなに頑張った、今こんだけ出来ているのは、何を置いても来年も同じ目にあいたくないから、という一心のみでした。

来年までこんな勉強したくない、10月には必ず自由の身になる!と強く誓ったからに他なりません。
半年間必死になれば合格できるものなら、その方がいいと思ったからです。

なので今回が初めての人も苦しみを何年も引きずらずに済むように、一発で決めちゃいましょう。


(まとめと提案)

ということで今日は未経験ド素人のルーティンをご紹介しました。

おさらいすると、お金を天井に貼り付けるニンジン作戦でやる気を促す。
毎日の欠かさない楽しみにひもづけて勉強スイッチを作る。
そして帰宅したら気が緩まない内に最短で机に行くの、私が実践した3種類のルーティンのススメでした。

最初は問題集もテキストも読み進めるだけで大変だと思います。
それゆえに途中で投げ出してしまったり、後で後でとなりがちですので、いち早く勉強を日常化することが試験に合格するコツに違いありません。

例えるなら、自転車。
始めは誰でも上手には乗れませんよね。
転んだりすりむいたりしながらも何度も起き上がって上達していく。

そして一度乗れるようになれれば、もう乗れなかった日が嘘のように思えてしまうもの。

宅建の勉強も最初は日常に組み入れるのに四苦八苦すると思われますが、一度ルーティン化してしまえば、やらずには眠れない体が仕上がりますので参考になった部分があればぜひ取り入れてみてください。

未経験ド素人の一発合格は可能です。

このブログでは宅建試験のことと不動産屋の中のこと、主に賃貸業務について発信しています。

興味をもたれた人、まだブックマークしてないよって人は、良かったらこの機会にポチっとしてみてください。最後まで観てくれてありがとう!
またね!

スポンサードリンク

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

宅建試験/15%に入る為にした勉強時間と内容とは~未経験ド素人の一日 «  | BLOG TOP |  » 宅建士ってどうよ?試験合格して変わった5つのぶっちゃけた事〜得した?

プロフィール

松ジュー

Author:松ジュー
飲食業から宅建試験をパスして転職しました。
ブログでは宅建試験の事と不動産屋(主に賃貸業務)の中の事を発信していきます。現役宅建士&不動産賃貸業。
好きな物:料理&お酒 ゆで卵

最新記事

おすすめ人気記事(固定記事) Mar 13, 2037
【宅建試験】本番3ヶ月前!何度も落ちてる人の特徴TOP5〜未来の宅建士へ Jul 10, 2020
【宅建試験】やる気が出ない時に観るべき邦画BEST5〜泣いて笑える Jul 03, 2020
【新米宅建士】失敗した時にしていた事TOP3〜立ち直りの方法 Jun 26, 2020
【宅建動画】現役宅建士が気になるコメントのお返事を返す回〜本音です※YouTube版の文字起こしです Jun 19, 2020

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

宅建試験/未経験ド素人の苦難の道 (23)
宅建士が見た不動産屋の中の事&賃貸業務等 (23)
プライバシーポリシー (1)
免責事項及びAmazonアソシエイトについて (1)
おすすめ人気記事 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR