2020-07

【初心者】宅建試験入門〜初めての独学で揃える物6選/一発合格で宅建士になる - 2020.02.16 Sun

(初めて宅建を受けるへ)

こんにちは。ラッキーな宅建士松ジューです。

今回は初めての宅建試験を独学で挑むために必要なものを6つご紹介します。

私はもともとは飲食業でしたし、調理師免許をとるつもりで資格のことを調べていた過程で宅建と出会いました。
それがきっかけで、きつい夜の仕事から楽そうな昼の仕事への転職をもくろみ、なんとか独学で一発合格をすることができたのですが、、逆に同じく未経験ど素人だけど、一発で合格はしなくてもいいや、なんとなしに2年3年かけて受かればいいやって思ってる人は、この動画はあんまり向かないと思います。

おごがましくも当時私は飲食業で働いていた不動産業未経験、法律勉強ド素人でしたから、そこから独学で宅建試験に一発合格するための経験しかしていないからです。

いわゆる近道しかしらない。

それと恵まれた環境で予備校に通うつもりの人も、この動画は参考にならないんじゃないかと思います。
なのでかつての自分のように学校や塾に向かないけども、やる気だけはあるという人、そんな人のために私が一発合格するために必要だった事をご紹介したいと思います。


では、宅建試験入門!初めての独学で揃える物6選、ひとつめは、毎日確保出来る時間。

俗に宅建試験は300時間勉強すれば取れると言われてますけども、私自身や昨年落ちた後輩、おととし受かった後輩を見ていますと、未経験ど素人が独学で一発合格するには300時間ではとてもとても足りないという印象です。

私の場合ですと、当時は仕事前に1時間、帰宅してから2時間というふうに合計3時間を毎日試験勉強にあてていました。
これを半年間やって試験に望んだので、計算すると1ヶ月で90時間、かける6か月で約540時間の勉強をしたということになります。

なので、300時間でやめていた場合、ほぼほぼ半分の勉強時間になっていたことになり、当時を振り返ってみても、その状態で試験をしたら確実にボロボロの結果になっていただろうと予想ができます。


体感として私の知る多くの未経験ど素人が、この300時間の罠にハマって落ちている気がします。

普通に考えて、不動産屋のルールを知っている、さらに試験も5問免除の人が勉強をする300時間と、以下と未満の違いも知らなかった未経験ど素人からの300時間ではスタートラインが違いすぎるので、独学で初めて受ける人は、300時間という魔法の言葉に惑わされない方がいいと言うことができます。

試験勉強はマラソンのように毎日継続することが大切で、またそれが苦しいのですが、だからこそ1日の中で確実に勉強としてキープできる時間を決めておくことを強くおすすめします。

その方が、今日は朝やろう、明日は夜にしようなどと、いつも行き当たりばったりで勉強時間を探すよりも習慣化しやすく結果的に長続きするからです。

ですので、もし1日の中で一度にまとまった勉強時間が取れないのであれば、朝出かける前に1時間、夜寝る前に2時間というふうに1日2度あるいは3度とある、スキマ時間に分けて勉強するぞと、はっきり決めてしまった方がいいといえます。

そして12月になったら、賞状を持ってこう言うのです。

「勉強?ぜんぜんしなかったよ、テレビ観ながら1時間くらいやっただけで受かったしね」と。


ふたつめ。解らないを受け入れる精神力。

とにかくまったくの別業種の人が初めて宅建の勉強を始めると、まず、ぜんぜん書いてあることが理解できないと思います。

問題に書かれている漢字や用語の意味がそもそもわからないからです。

以前の動画でも上げていますが、私はその絶望感で声を無くしました。それほど、深くショックを受けてしまいました。

これは例えると包丁を使ったことがない人がキャベツの千切りをしているところをみて、「別に簡単じゃね?」と思って実際にやろうとしたら、まず包丁を入れる時のキャベツの固さに驚く現象にも似ています。

「35点?ラクショーじゃね?ではけっしてありません」

でもそれは当たり前のことなんです。

最初は1問1問ページをめくる度、頭をベチベチ叩かれるような難解問題の攻撃を受けますが、諦めてやめなければ、いずれその攻撃を受け止めて正確なカウンターを入れる力が身につきます。

最初は難しくて当たり前、わからなくて当たり前なので、立ち止まらずに粘り強く勉強を続けましょう。

サイヤ人のようにぶたれて強くなるという精神が大事。


みっつめ。過去問題集。

過去の宅建試験で出題された問題と解説が載っている宅建勉強のオトモです。
本試験の問題は、過去問から7割以上出題されるので超重要アイテムといえます。つまり、未来の問題が載っているということ。

私は過去10年分500問の解説がある問題集を一冊かいました。過去問題集と一言で言っても、いろんな会社から毎年いくつも出版されているので、実際に書店に行って中身を見てから買うのがベストです。

本によってデザインや構成が全く違うからです。

表紙だけ見て通販でポチッたり、誰かのおすすめの物をそのまま買うのは良くないと思います。
やっぱりちゃんと自分で中を見て、気に入ったもの、使いやすいと思って選んだものでないと、だんだんそれを開くのがストレスになってくるからです。

宅建勉強は長丁場ですので、毎日ストレスなく使える、自分に合った過去問題集を購入しましょう。

ちなみに私はこの過去問題集を500問すべて20回以上解きました。
最初はバツだらけだった問題が、繰り返すうちにだんだんと丸がつくようになってくるので、空白の部分に、間違ったらバツ、正解したら丸と書いておくとモチベがあがりますしおすすめです。
私はこれを1日最低50問やっていました。10日で一周するのですが、ある時急に「分かってくる」日が来ますので、かじりつきましょう。


よっつめ。テキスト。

テキストはいわば過去問題集とあなたの仲を取り持ってくれるヒロインのような存在です。
勉強自体は基本過去問題集とテキストのみの学習となるので、これも書店に行って中身を見較べて、気に入った物を買いましょう。

過去問題集を解いていく中で、解説だけでは腑に落ちないこともありますし、そんな時はテキストで理解を深める。過去問題集の攻略に役立てましょう。
過去問題集がつんけんしているので、テキストの優しさがより、身にしみるはずです。


いつつめ。孤独と付き合うメンタル。

宅建試験の勉強を始めると、おそらく今までの生活が一変するくらいゆとりがなくなると思われます。
いつも仕事帰りにひっかけていた同僚との1杯や、お風呂後のソファーでのテレビも、勉強をのために出来なくなると思います。

するとどうなるかと言うと、1日がとても簡略化されて、今まで普通にしていた趣味と娯楽に浸る間もなく次の日がやってきてしまう。
これがとても孤独感を生むのです。

仕事して、風呂入って、勉強して寝る。
こんな毎日を繰り返していると、からなず、俺なにやってんだろうっていう不安に襲われてしまう。

私はそんな時、ここは牢獄なのだと自分に言い聞かせていました。試験まであと4ヶ月。あと3ヶ月で外に出られるのだから、今は耐えよう。
今逃げたらまた来年もこんな苦しい目にあわなきゃならんのだぞ、と自分を励ましました。

途中で投げ出すのは勉強に費やした日々がもったいなさすぎる。


孤独はあの手この手で新人の宅建戦士を誘惑してきます。

「おまえごときが本当に受かると思ってんの?無駄な努力はもうよしてウイイレやろうぜ」
とか
「いつも1人でそんなことしてて面白いか?飲みに出て焼けた頭でも冷やしたらどうだ」

などと、私から宅建勉強を奪おうとしました。

しんとした部屋で1人でコツコツと勉強をし続けるのは本当に本当に心細いです。かといってネットなどで宅建試験を受験する顔も知らない自分と似たような境遇の人を見つけて、馴れ合うのも違うかなと思います。

宅建試験は100人いたら85人が落ちる試験ですので、単純に、馴れ合っているその人も落ちる可能性が高いですよね。落ちる可能性が高い人の疲れた、とか、明日やろうといったつぶやきに同調してしまうと、自分の律していたストイックなルーティンに悪影響が出ますし、落ちるための行動に知らず知らず感化されてしまうからです。

孤独を拒むとつながりを求めてしまいがちになるので、むしろここは孤独を手懐けた方がいいと言えます。

具体的には、「10月まで待て、俺は罰ゲームにしいたげ
られているんじゃない」というマインド。

「未来の数十年のために今の6ヶ月を捧げているんだ、あえてね」


我慢してやらされているというネガティブなスタンスでいると孤独は調子にのりますから、自分は未来のご褒美のために今準備しているのだ、と境遇に強く向き合う事で、自分のしていることに自信を甦らせる事ができます。


そしてむっつめ。休むメリハリ。

毎日継続した勉強、とはいえ、仕事が休みの日でも一日中勉強しなくちゃいけないのかと問われれば、それは休んだ方が良さげです。
正確に言えば、いつもの勉強以上はやる必要はないと思います。

休日は時間がたくさんありますから、勉強しようと思えば朝から晩まで出来ちゃうわけで、、でもそれじゃさすがに辛すぎませんか?

私は当時月に6日から8日の休日があったのですが、休みの日でも勉強量を増やしたりはしませんでした。
いつものノルマを終わらせたら後はひたすら怠けました。

寝たり、街に出て美味しいものを食べたり。

お酒を買って帰ってきて、寝転びながら録画していたテレビも観ましたし。
「もう最っ高ですね」


フリーな時間があるということが、こんなにもありがたく嬉しいものだったのかとしみじみ噛み締めました。
普段おかゆしか食べていない人が1週間ぶりにお肉を頬張るような、幸福感。至福。これでだいぶ救われた気がします。


いつかの動画でも言った気もしますが、高く飛ぶためにはしゃがんで力をたくわえる、ということですね。ずっとひざを突っ張って跳ねていてはケガもするでしょうし。


(宅建戦士に伝えたい事)

このようにいくつか精神論ぽくなってしまったものもありますけど、本来私はそんなにタフな人間ではないです。当時はやはり1人で手探りで試験勉強をしていましたけど、今ならあの頃の手探りの自分にこんな言葉をかけたいと思ったので、私のようにこれから初めて、独学で宅建試験に挑む未経験ど素人たちの栄光の手助けになれればという気持ちで、しゃべりまくりました。

決してなにかに憑かれている訳では無いのでご容赦ください。
昨日もイスに足の小指をぶつけて悶絶したばかりの普通のただのドジな男ですので。

〈有名予備校の最新テキストと準拠したDVDシリーズです。動画での解説が欲しい人におすすめのセット⬇⬇〉




このブログでは主に宅建試験の事と不動産屋の中からの事について発信しています。

宅建士や賃貸管理の不動産業に興味があればぜひブックマークしてください。

最後まで見てくれてありがとう!

またね!

※過去問題集とテキストは必ず民法改正に対応した物を選びましょう。

スポンサードリンク

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

宅建士ってどうよ?試験合格して変わった5つのぶっちゃけた事〜得した? «  | BLOG TOP |  » 宅建士の目!タトゥーが入っていると部屋が借りられない理由〜好まれる格好はコレ

プロフィール

松ジュー

Author:松ジュー
飲食業から宅建試験をパスして転職しました。
ブログでは宅建試験の事と不動産屋(主に賃貸業務)の中の事を発信していきます。現役宅建士&不動産賃貸業。
好きな物:料理&お酒 ゆで卵

最新記事

おすすめ人気記事(固定記事) Mar 13, 2037
【宅建試験】本番3ヶ月前!何度も落ちてる人の特徴TOP5〜未来の宅建士へ Jul 10, 2020
【宅建試験】やる気が出ない時に観るべき邦画BEST5〜泣いて笑える Jul 03, 2020
【新米宅建士】失敗した時にしていた事TOP3〜立ち直りの方法 Jun 26, 2020
【宅建動画】現役宅建士が気になるコメントのお返事を返す回〜本音です※YouTube版の文字起こしです Jun 19, 2020

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

宅建試験/未経験ド素人の苦難の道 (23)
宅建士が見た不動産屋の中の事&賃貸業務等 (23)
プライバシーポリシー (1)
免責事項及びAmazonアソシエイトについて (1)
おすすめ人気記事 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR