2020-07

宅建士になって嫌だった事〜新米宅建士を襲った3つの苦悩の答え。これから不動産屋で働くつもりの未経験ド素人が見る回 - 2020.02.16 Sun

こんにちは。ラッキーな宅建士松ジューです。

以前宅建士ってどうよっていう記事で宅建資格をとって良かったというお話をしたんですが、今回は逆に嫌だったことを3つ紹介します。

未経験ながらも就職した1つ目の会社はお給料を貰いながら不動産業の勉強をさせてくれる学校だと割り切って働くくらいがいいと思います。

終身雇用のつもりでしがみついて長く務めようとすると心が病むかもしれません。
その理由をお話します。


(宅建士じゃない同僚との関係)

「無資格の先輩」

宅建士になって嫌だったこと1つ目。宅建資格を持っていない先輩が意外と多い。

いつも会社で1番多くの契約を取ってくるバリバリ営業マンの田崎さんという人がいまして、身長は私より低いのですが顔は福山雅治風の爽やかな中年。

声は低く、トレンディドラマを観ながら俳優のかっこいい表情を客に見せるために真似る練習をするという人。

この田崎さんは営業成績がトップということもありまして会社では常に幅を効かせている存在でした。
しかしいざ契約の時になると自分よりベテランのお爺さん宅建士の隣でイスにもたれながらつまらなそうに重要事項説明書を眺めている姿をみていたので意外と子供みたいな人だなーという印象でした。


入社初日、私は店長に田崎さんと物件調査に行くよう言われたのですが、その日は最悪でした。
私たちは会社の車に乗り込み走り出したのですが、田崎さんは私の運転にいちいち文句を言うのです。

「おまえブレーキ荒いよ、段差はゆっくり走れって。黄色で止まるな」

などと客や同僚に見せる顔と別の、トレンディとは言えない、とても意地の悪い顔で私を攻め続けました。

私は18歳で車の免許は取りましたし通勤にも車を使用しているゴールド免許保持者でしたが、言い返せる力関係でもないので何か言われる度「はい!はい!」と素直に返事をしていました。


(都市ガスとプロパンガス)

やがて目的の物件に到着すると田崎さんは私に「電話するからお前はガス見てきて」といい残し再び車へと戻ってしまった。

私はガスを見て の意味がわからないままひとまず物件を一周して電話を終えた田崎さんにガスの何を見るのか教えてくださいと尋ねました。

すると彼は私にこう言ったのです。

「プロパンか都市ガスか調べるんだよ、プロパンならボンベがあるから探せ。。宅建もってんのに、そんな事もわからねえの?」と。


私はこの時までガスに種類がある事を知りませんでした。
そして田崎さんが宅建を持っていないことに強いコンプレックスがあるということも。

ちなみにですがこれから部屋を借りて友人や恋人にチャーハンなどの炒め物を振る舞う予定のある人は、火力が強いプロパンの物件の方がおすすめですよ。


(新米宅建士の憂鬱)

「悪意の晒し」

宅建士になって嫌だったこと2つ目。
客の前で重説の間違いを指摘される。

いくらか仕事にも慣れて、新米ながらもやっと重要事項説明書の作成と読み上げを任せられるようになった頃の事です。

私が作った重要事項説明書は事前に担当の営業マンに見せて正しく作られているか確認してもらっていたのですが、間違いがあってもそこでは指摘せずに客前でいざ本番、読み上げている最中に それ違うよ、と言い出す人もいます。

その後客にいう言葉が、

「すみません~。彼まだ新人なものであまりわからないんですよ~。でも私がちゃんとご契約を進めさせていただきますのでご安心ください~」

これをやられると私は恥ずかしさと惨めさでしどろもどろになりました。
ああ汚い大人だなぁと思ったことを憶えています。

これをよくやるのは田崎さんとは別の人でしたが、後に不動産にうといお客を騙し、自分の懐に金を入れていたことがバレてやめていきました。


(事故物件の隠蔽)

「果たされなかった告知」

そして最後3つ目。事故物件を隠蔽していた。

そのアパートは私が入社する前から空室だったのですが、やがて借り手が決まり契約を済ませました。

しかしそれから間もなくその物件は数ヶ月前に女性が自殺した部屋なのだということを事務のパートさんから聞いてしまったのです。

そのパートさんが言うには亡くなったのは看護師の方で薬の大量摂取が死因とのこと。
無断欠勤が続いたので見に行ったら亡くなっていたと。

血は出てないし発見も早かったから言わなきゃバレないという事で会社内で決めたらしいです。

「いや、聞いてねえし」

その事実を知らなかった私は結果的にお客にそれを言わないまま重説を終え契約させてしまったというわけです。
知らずに事故物件に入ってしまった入居者が引越しをするまでの2年間はバレないようにと、ひたすら祈る日々でした。


(まとめと心構え)

こういう感じで新米宅建士には予想もできない苦難がいくつもありました。

振り返ると嫌がらせや意地悪に悩んだこともありましたが、基本、こんなとこいつでもやめてやるよ!という割り切った気持ちで働いていたので心が折れずにいられたのだと思います。

私は飲食業からの転職ですから店を変わるということに抵抗がなかったのも良かった点だったのかもしれません。

様々ある不動産会社にも言えますが、料理人は勉強のために店を渡り歩いてなんぼという世界でもありますしね。







〈疲れた身体と心に。お洒落で機能的な一人用ソファーで上質の安息を〉





ということで今回はこの辺で。


最後まで見てくれてありがとう。
ブクマしてもらえると嬉しいです。

またね!


スポンサードリンク

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

宅建士の目!ガラガラボロアパートが満室になった理由!毎月2万円得した先住人 «  | BLOG TOP |  » 【警告】宅建勉強が毎日苦しすぎ!死ぬかと思った日〜無理を重ねた未経験ド素人のミス

プロフィール

松ジュー

Author:松ジュー
飲食業から宅建試験をパスして転職しました。
ブログでは宅建試験の事と不動産屋(主に賃貸業務)の中の事を発信していきます。現役宅建士&不動産賃貸業。
好きな物:料理&お酒 ゆで卵

最新記事

おすすめ人気記事(固定記事) Mar 13, 2037
【宅建試験】本番3ヶ月前!何度も落ちてる人の特徴TOP5〜未来の宅建士へ Jul 10, 2020
【宅建試験】やる気が出ない時に観るべき邦画BEST5〜泣いて笑える Jul 03, 2020
【新米宅建士】失敗した時にしていた事TOP3〜立ち直りの方法 Jun 26, 2020
【宅建動画】現役宅建士が気になるコメントのお返事を返す回〜本音です※YouTube版の文字起こしです Jun 19, 2020

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

宅建試験/未経験ド素人の苦難の道 (23)
宅建士が見た不動産屋の中の事&賃貸業務等 (23)
プライバシーポリシー (1)
免責事項及びAmazonアソシエイトについて (1)
おすすめ人気記事 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR