2020-07

【宅建試験】本番3ヶ月前!何度も落ちてる人の特徴TOP5〜未来の宅建士へ - 2020.07.10 Fri

【何度も落ちてる人のマインドに触れたい】


こんにちは。
ラッキーな宅建士松ジューです。

本試験へのカウントダウンしてますか?

今年の試験日がいつか把握してますか?

早いもので今年の宅建試験まであと3ヶ月ほどとなりました。

これくらいの時期になると初めて受ける人だけじゃなく、去年あるいは一昨年落ちてしまった人たちの多くも動き出す頃です。

いよいよ血で血を洗う熾烈な椅子取りゲームが始まるのです。

私の周りでもぼちぼち騒がしくなってきましたし、ああ今年も始まるんだな、とこの季節になると毎年感慨深い気持ちになります。

しっかり準備したら今年決めちゃいたいところですよね。

初受験の人もそうじゃない人もその思いは同じなはず。

そこで今回は不幸にも何度も宅建試験に落ちてしまっている人の特徴をランキング形式で解説します。

試験に落ちる人を私は何度も見てきましたが、やっぱり共通点があるんですよね。

ぜひ一つ一つ自分に当てはめてみてください。

何度も落ちている人のマインドはコレ。


【まだ間に合うと思っている】

それではさっそく宅建試験に何度も落ちている人の特徴第5位、第5位は「まだ間に合うと思っている」人。

まず初めにぶっちゃけ言うと試験勉強未経験かつ不動産屋で働いた事がない未経験ド素人の人、私もかつてそうでしたが、今の時点で勉強始めてないと今年の合格はめちゃくちゃ可能性低いで。

宅建知識ゼロの人が「善意の第三者」とか「錯誤無効」とか言われても何のことか分からんでしょう。

あと3ヶ月しかないのにそこからスタートしなきゃいけない時点で恐ろしく出遅れてしまっている。

逆に去年落ちている人にとってはそういう準備不足の受験者をぶっちぎって何としても今年こそ合格して欲しいところ。

そのために去年より意欲を持って積極的に勉強を始めるのかと思いきや、何故か重い腰を上げたがらない。まるで自宅の勉強机と自分の体に磁石の+極と+極が張ってあるかのようにキュンキュン反発し合って座っていられない。

何故だと聞けば「今覚えても忘れそう」だとか「去年惜しかったから今年は直前に始めても受かるし」などと勉強を始めない理由を熱弁。

いやいいさ、受験するのは君だから。

でも12月に「運が悪かった」と私に愚痴るのはもうやめろ。

冬の始まりに3度目のそれは聞きたくはない。


このチャンネルではこういった宅建試験の事とか宅建士周りの事を軸に現場から発信しています。
宅建試験受ける人や宅建士に興味がある人はこの機会にチャンネル登録すると捗ります。


【過去問題集が嫌い】

それでは第4位の発表です。

宅建試験に何度も落ちてる人の特徴第4位は「過去問題集が嫌い」な人。

念の為の確認ですが、ちゃんと最新の過去問題集は手元にありますか?

ある予備校の営業の人によると今年は大掛かりな民法改正があったので本試験にも6問〜7問程度出題が見込まれているとのこと。

ケチって去年のテキストと問題集使っていると普通に取りこぼしますので必ず民法改正に対応したものを買ってやりまくりましょう。

話を戻しますが宅建試験において過去問題集の攻略というのは勉強の要になります。

過去問題集は未来の本試験の問題というくらい本試験は過去問題からの出題が多いためです。

どのくらいかっていうと…それはまた話が飛ぶので説明欄に関連の動画のリンクを貼っておきますのでよかったら後で見てみてください。

はっきり言って過去問題集をやらない宅建試験の勉強はありえないです。

なのに何度も落ちる人は得てしてそれが嫌いなんですよね。

「過去問?俺は過去は振り返らない主義だから」

甘い!

でもまあページをめくるたび見慣れない活字がわっと目に入ってきて、まるで「目が焼けるような」感覚、わかります。

問題の戦闘力の高さに戦う前から恐れをなしてしまうんですよね。

フリーザの前で泣いて震えたベジータのように。

それでも一つ一つ見ていけば10年分、500問中の50問が本番の問題数なので1日50問、10日で一周!みたいに決めてやれば気持ちのハードルはぐんと下がるはず。

合格したい人は過去問題集を積極的にやりましょう。

過去を制す者は未来を制す!


【YouTubeを観ている】

次に宅建試験に何度も落ちてる人の特徴第3位、第3位は「YouTubeを観ている」、さらに言えば「YouTubeを観て勉強した気になってる人」です。

YouTubeでなんとなく宅建試験の解説的な動画を観て勉強時間を奪われちゃいませんか?

次から次へと関連動画に飛んで気がついたら全然問題も解かないまま寝る時間になっていたりはしてないですか?

もしあなたがそれをしていたならかなりもったいない学習の時間だったと言えます。

もしYouTubeを自宅学習の時間に組み込むならば、求めていた問題の解説と解き方を観たら動画はいったん止めて自分で改めてやりましょう。

そうすることで記憶の定着にも繋がりますし、だらだら動画を見続けてしまう悪循環を阻止できます。

動画はサポートでは有効ですが、それだけ観ていれば宅建試験に合格できるというものとは違います。

しかしながらYouTubeの恐ろしいところは観ている動画に関連した、おすすめ動画が次から次へと画面に現れてなかなか視聴を止めさせてくれないところ。

もし私が受験した時にYouTubeで素晴らしい宅建士先生の動画を見つけてしまっていたら、わらにもすがる思いで干からびるほど動画を見続けていただろうと思います。

YouTubeは面白い。


かつて私の後輩もこの沼にハマっていて昨年は見事に落ちました。

落ちたとはいえ彼はとても地頭が良くて優秀な男です。

今年もこれまでのふわふわした世の中の空気感にやられていたようですが、6月に入ってからはYouTubeは娯楽コンテンツと割り切って自力で過去問題集をやりまくっています。

そのせいか彼のスマホのYouTubeのトップページはアスマラって言うんですか?

ASMR動画ばかりです。

女の子がボリボリ固いものを噛んだり飴を舐める音だったり、勉強中に聴いてるのかね?

動画観て勉強した気になっていると何度も落ちまくってるワイの元上司のようになるで。


【実は受けていない】

続いて第2位、宅建試験に何度も落ちてる人の特徴第2位は「実は受けていない」人。

これはもう落ちる事に慣れすぎて自分がいたたまれなくなって逃げる事を選んだ不動産営業マンたちのことです。

試験当日向かうのは試験会場ではなくてサウナやパチンコ。

大義名分を得た休日は何をして遊んでも格別な味わい。

受験料の7,000円も会社負担なので腹も痛まず、完璧な一日。

予想合格ラインは当日速やかに各予備校からネットで発表されますから会社にはそれより1〜2点低く言っておけば「惜しかったじゃないか」と同情もしてもらえる。

「ワンチャン、受かるんじゃねえか?」

これぞプロ受験者。

前の会社でもそうやってきたのかい?


【困難に挑む自分に酔ってる】

いよいよ第1位の発表です。

宅建試験に何度も落ちてる人の特徴第1位は「困難に挑む自分に酔ってる」人です。

これは例を上げれば、必死でやっていても日の目を見ない役者志望だったり、舞台に立てない不人気芸人だったり、賞に落ちまくってる小説家志望のおじさんたちのような"〇〇の卵"の中に混じっている何パーセントかの"本気でなりたいわけじゃなくて、そういうものを目指してる自分を見せるのが好き"なだけの面倒くさ〜いタイプ。

「いやー俺さ役者目指してんだよね〜。オーディション?まだ気を溜めてる最中だから無理」

とか

「お笑いは練習じゃなくて呼吸だから。わかんないと思うけど練習し過ぎは良くないから」

だとか

「新しい小説の構想を練って早2年、書くからには先人を凌がねばな」

などと、お前ら他人にカッコつけていたいだけじゃねえかと。

なに達人の領域から物事述べてんのかなと。

まだ何者でもないんだぞ?
本気を探せ。


話を宅建に戻しますと、

「俺、今宅建の勉強してんだよね。受かったら宅建士だから。国家資格だから」。

こう言われると別の職業の人からしたらなんかカッコよく聞こえちゃいませんか?

夜のお店でチヤホヤしてくれそうじゃないですか?

「すごいですね!難しいんでしょう?」

夢や目標がありそれに向かって困難を乗り越えようとしている人はカッコいいですし応援したくなるもの。

だけど「すごーい!」と目を輝かせる前にちょっとだけ良く見て欲しい。

本当に本物か。

注目を集めたいだけの偽物じゃないだろうな?と。


残念ながら世の中にはそうやって注目を集めて応援してくれる"信者"を作ってから人を騙してお金を奪っていくペテンが存在します。

テレビの中だけじゃなくてTwitterみたいな身近なところにもたくさんいますよね、詐欺師って。

お金のためならファンをも泣かす。


【復習と〇〇】

では今回の復習です。

今日は「宅建試験に何度も落ちてる人の特徴」をランキング形式で解説しました。

完全に私の独断と偏見です。

第5位は「まだ間に合うと思っている」人。

去年惜しかったから今年の準備は何となくでも合格できるだろうみたいな怠けマインド。

去年落ちたからこそ今年の準備は早目に始めるべき。

第4位は「過去問題集が嫌い」な人。

気持ちはわかりますがこれをやらないことによって余計に合格が遠ざかります。

第3位が「YouTubeを観ている」人。

宅建士先生の宅建講座はためになりますが、これだけで勉強した気になっていたら落ちます。

手を動かしましょう。

そして第2位が「実は受けていない」人。

もう落ちすぎて自分が嫌になっちゃってるんですよね。

特別な休日を満喫したこと、皆知っていたらどんな気持ち?

そして第1位が「困難に挑む自分に酔っている」人でした。

宅建、難しいですよ。

15%ってほとんどの人が散っていく確率です。

でも救いは準備をすればするほどその確率を自分で上げていけること。

宝くじみたいに運任せではなく、自分で栄光を引き寄せることが可能な「15%」です。

その代わり鉛筆を転がしてマークシートを塗っても合格する確率はゼロ。

「宅建合格するために勉強している」って言うのはカッコいいんですよ。

どうか偽物と言われないような"本気"で試験の準備をしてみてください。

もう一度言いますが、鉛筆を転がしても答えは出ません。

あと3ヶ月間、応援しています。

ということで現場からは以上です。

最後まで見てくれてありがとう!
またね!

【宅建試験】やる気が出ない時に観るべき邦画BEST5〜泣いて笑える - 2020.07.03 Fri

【邦画映画を勧める理由】


こんにちは。
ラッキーな宅建士松ジューです。

試験勉強、励んでますか?

しかしながら疲れて飽きてきたり、季節柄そもそも勉強を始める気にならない人が多いのもこの季節の変わり目です。

そこで今回は宅建試験の学習意欲がもりもりと湧いてくる日本の映画を、TSUTAYAでレンタルしまくっている私が5本解説します。

なんで邦画かと言うと「無」のままで観られるから。

作品を観るときはどうか宅建のことは忘れて頭を空っぽにしたままぼんやり画面を眺めていてください。

何も考えたりしなくても見終わったあとは必ずあなたの心に変化が起きているはず。

勉強、しんどいですよね?

できるならずっと向き合いたくないその気持ち、私は経験者なのでよ〜くわかります。

でも試験日は刻々と迫っている現実。

この記事を最後まで見るとそんなあなたのもやもやがスッキリ晴れます。

これを選ぶに当たって「君の名は」とかジブリシリーズとか有名どころの素晴らしい作品はあえて除外しました。

私のブログを見ている人がなるべくまだ見ていなそうな物を選んでいます。

もやもやを取り払って本当の目標を取り戻しましょう!


【第5位 クローズZERO〜脳汁垂らしたい時におすすめ】

ではさっそく宅建勉強やる気が出ない時に観る映画第5位です。

第5位は「クローズZERO」です。

これは高校生による爽快な権力争いの様を観ることができます。

とは言っても高校生というガワを借りたアクション映画の色が濃いのが特徴。

舞台は県内一の不良高校で、そこでの生徒たちの喧嘩による派閥を描いています。

ナンバーワンは誰だ。


見ていて思ったのが、とにかくみんなやたら打たれ強いということ。

顔面を何度殴られても倒れないどころか全力の拳で殴り返します。

そして勝つ。

他のヤンキー映画と違うところは喧嘩のシーンがとにかく爽快で迫力があるところ。

スピード感がありますし、ところどころに挿入されるBGMがおどろおどろしていて血が熱くなります。

よくドラマとかで見られるような殴ったフリ、殴られたフリが見え見えの冷めた喧嘩パンチじゃありません。

これ本当に当たってるんじゃないの?ってくらいバチバチのシーンがやけにリアル。

主演は小栗旬と山田孝之。

二人ともめちゃくちゃかっこよくて鬼のように強い。

だけどこれはありがちな「脇役がモブ」の手抜き作品ではないです。

わらわら湧いてくる脇役の仲間たちもしっかりキャラ立ちしてていつの間にか心を奪われていること請け合い。

観終わったあとはミントの雨に降られたようなスッキリした気分になるでしょう。

このブログではこういった宅建士や宅建試験の事を軸に発信しています。

宅建に興味がある人はブックマークすると捗ります。
コメントもしてくれると嬉しいです。


【第4位 サイタマノラッパー〜誰かに尻を叩かれたい時におすすめ】

では続いて宅建勉強やる気が出ない時に観る映画第4位です。

第4位は「サイタマノラッパー」。

これは一言で言えばマイルドな翔んで埼玉、なのにシュールで切ない映画です。

しかもところどころでお茶を吹くような笑いもあるので時間があっという間に過ぎていく。

舞台は埼玉県の田舎町、そこから世界を目指す若いラッパーたちの現実と夢が等身大に描かれています。

埼玉と言えば「翔んで埼玉」観ましたか?

隣の県で暮らす私は映画館で観たんですが、面白すぎて堪えられず初めて映画館で声を出して笑ってしまいました。

この「サイタマノラッパー」はそこまでストレートな埼玉ディスではないんですが、現実的に描いたらどうしても埼玉の壁に可笑しみを感じてしまう作風になっています。

またラッパーとネギ畑というギャップが切なくて、飛び立ちたくても飛べない鳥を見ているよう。

でもただの青春群像映画とは違ってこれはシュールさが際立っています。

よくよく考えればこうした若者の境遇は埼玉の田舎町だけのことではないよなあって思いました。

ちなみにホンモノのラップシーンはとてもエモいです。

そして重要な点として、監督が埼玉県出身なので埼玉の人も安心して観ることができます。

そこら辺の草でも食わせとけ!なんてことは言われません。

観終わったあとはジュクジュクした心の部分に埼玉らしいカラッとした日差しが当たる感触を覚えるはず。

【第3位 八日目の蝉〜自分は不遇だと思った時におすすめ】

次は第3位です。

宅建の勉強がだるい時観る映画第3位は「八日目の蝉」です。

蝉は7日で死ぬのが通説ですよね?
何で八日目があるんでしょう?

これは映画版とドラマ版があるんですが、私は永作博美さんの映画版のほうを観ました。

感想を一言で言うと「鼻をかみすぎて鼻の下が痛い」です。

すみません、感想でもなんでもないですね、とにかくめちゃくちゃ悲しい誘拐物語です。

もう始まりの冒頭部分から悲しくてその身の上が最後まで悲しみのフィルターとして主人公の母と娘を包んでいます。

安心してほしいのは虐待のシーンはないということ。

この作品は永作さん役の母の愛情に溢れています。

永作さんが演じる夫の愛人に娘を誘拐された本当の母親こそ真の被害者ではあるんですが、感情移入してしまうのは誘拐犯の方。

永作博美さんと娘がいちいち可愛らしくてラストまで観てしまうとティッシュが足りなくなるかもしれません。

この作品の良いところは淡々と逃亡生活が描かれていて無理やり盛り上げて泣かそうとしないところ。

そして成長して真実を知った娘の心の変化にちくりと胸が痛くなりました。


八日目の蝉というタイトルなんですが、蝉は一週間で死んでしまうという通説と擦り合わせれば「あーなるほどな」っていう意味に気付くはず。

最後まで観ると自分の存在理由を探したくなります。

何のために生まれ何のために生き、何のために愛するのか。

ただただひたすらぼんやりと観ていてください。

考えることをしなくても物語のうねりが自然と試験勉強に疲れたあなたの癒やしになります。


【第2位 自虐の詩〜自暴自棄になった時におすすめ】

では続いて宅建勉強やる気がない時に観る映画第2位の発表です。

第2位は「自虐の詩」です。

これはもう畳の上を転げたくなるくらいたまらなくエモい作品です。

主役を演じる夫の阿部寛と妻の中谷美紀の日常を軽快に描いています。

でもこの夫婦普通じゃないんです。

まず二人は内縁の夫婦で正式な夫婦ではありません。

夫は元ヤクザの無職パチンカー。
特技はちゃぶ台返し。

ホントもうちゃぶ台が妻の横で華麗に回転します。


夫は常にコワモテで金をせびるロクデナシに描かれているのですが、ないがしろにされてもなお忍ぶ内縁の妻の姿がシニカルに表現されています。

この中谷美紀さんの妻役なんですが、生い立ちからして切なくて見ていて本当に愛おしくなると思います。

あんな人がそばにいてくれたら心強いだろうなぁと。

その思いが伝わったのかラストは最高に心震えます。

夫がいい味出す。

コワモテで不器用な男と突き放されてもそれを慕う女の日常がこれでもかというほどスパイシーに作られてて泣き笑いが止まらないこと必至。

この作品を最後まで観ると突き動かされる胸の衝動を抑えてゴロゴロするのが難しくなるでしょう。


【戦国好きにおすすめ のぼうの城】

第1位の発表の前にランキングから外した作品をちょっとだけ解説させてください。

「のぼうの城」っていう映画なんですけど、これもとても面白かったです。

今回は戦国物ということでランキングには入れませんでしたが、逆に私のような戦国好きにはたまらなく痛快な作風となっています。

これは史実を元にしていてたった5百人の城で日本統一間際のかの豊臣軍2万人の敵を迎え撃つというぞくぞくするような男の子設定。

のぼうって何のことだと思いますか?

でくのぼうのことだそうです。

つまりでくのぼうの殿様が最強豊臣軍の喧嘩を買ったらこうなったというお話。


歴史モノっていかつい役者がエイ、オーって言っているだけのつまらない映像っていうイメージを持っている人もいると思いますけど、これは真逆です。

限りなくユルイ。

頭真っ白で観ていられます。

観終わると困難なことに挑戦したくなっている自分に気付くかも。


【第1位 この世界の片隅に〜希望が欲しい時におすすめ】

ではいよいよ1位の発表です。

宅建勉強やる気でない時に観る映画第1位は「この世界の片隅に」です。

これは第二次世界大戦中の広島を舞台にしたアニメーション映画です。

観た人はよく「火垂るの墓」と比べたがるのですが、私はこの作品はオリジナリティーという意味で何かと比べようがない衝撃的な作品だと思っています。

ぬくぬくして観てるといきなりバッサリ斬られます。

まず主人公のすずさんがとても強い。

一見ふわふわした綿のような女性に見えますが物語が進んでいく中で実は誰よりも気骨精神がある方だと知りうります。

すずさんは絵が好きで絵で描いたような色鮮やかな戦時中の生活を送りますが、ある日物理的に絵が描けなくなってから物語は急転直下し、戦時中の悲惨さと惨めさが際立っていく。

この作品の特徴として悪人が一人も登場しないことが挙げられます。

すずさんを叱る憲兵さんですらユーモラスなシーンに描かれていますし、私は一瞬この作品の散りばめられた謎の部分の考察として、すずさんの消えた右手が独自の意思を持って書いた物語を見せられてるんじゃねえのかなって思いましたね。

つまりエンディングロールで気付く神視点。


話を戻しますが、この世界の片隅にっていうタイトルの通り、私たちはすずさんとその周りの人たち同様戦時中のありふれた世界の片隅で生きています。

今でも世界のどこかでは戦争によってたくさんの人が死に、誰かと理不尽に別れています。

こちらでは100人が死んだが、あちらでは1000人が死んだ、だからこちらの被害は大したことないなどと表現する人がいますけど、忘れてはならないのが犠牲者の数で比較するべきでないということ。

一人の痛烈な死が100回分、あるいは1000回分あるというだけで、その悲しみが10分の1に薄れるわけじゃない。

私たち生物は必ず死にます。

本気を出しても宇宙レベルではせいぜいひと呼吸程度のもの。

人は儚いですが、もしあなたが明日死んでしまうとしてやり残したことはないですか?

誰かに謝れてなかったとか、いつか行きたいと思っていたお店に行けてなかったとか何でもいいです。

やり残したことがあれば今日のために今日を生きましょう。


今回取り上げた映画作品は宅建の勉強にやる気が出ない時に特化したランキングです。

なぜなら私も経験者だから。

アクセルを踏むことに疲れてしまったらぜひ観てみてください。

その中で一つでも気に入ってくれたら嬉しいです。

それでは最後まで見てくれてありがとう!
またね!

【宅建】初受験の人が力を出せない理由〜試験会場で衝撃 - 2020.05.29 Fri

(初受験の人へ)

こんにちは。
ラッキーな宅建士松ジューです。

本試験へ向けて勉強してますか?
過去問の正答率、着実にアゲてますか?

今回は初めて宅建試験を受験する人が絶対に覚悟しておいた方がいい、試験本番の異様な会場の様子と雰囲気が感じられる記事となっています。

自宅での学習環境とはまるっきり違う試験会場は一言で言えば魔境です。

誰もあなたのために気を遣っちゃくれません。

それどこか「わざとかよ」と疑いたくなるような攻撃であなたの集中力をザクザク削ってきます。

かつて私も初めて会場で試験を受けたのですが、帰ってから家で問題を見直したらいつもなら取れてる問題を軽く4問は落としていた事が判明したので、本番でいつもの力が出し切れなかった1人と言えます。

本番では緊張は敵ですが、会場自体の雰囲気もかなりやっかいです。

正直私は"面食らった"ので今回初めて受けるよって人はぜひ最後まで見ていってください。

知ってるのと知らないのとではメンタルの部分で大きなハンデとなります。

点数の取りこぼしはめちゃくちゃ悔しいです。
私は今でも引きずってます。

初受験の人はどうか気をつけて。

このブログではこういった宅建試験の事ですとか不動産屋の中の事を軸に発信していますので、宅建士に興味があればブックマークしてください。

それではスタートです。


(会場までの魔物)

宅建試験の会場はどこの都道府県でも大学や高校を借りて行われる事が多いです。

当時私も大学で受験しましたが、そこに辿り着くまでが意外と疲れます。

なんでかと言うとまず電車に乗るんですが、私は車で職場に行きますし移動もいつも車なので電車に乗り慣れてないんですね。

なので〈何何線の何駅で乗り換え〉みたいな事が試験案内に書いてあっても全然ピンとこなくて、試験日当日は乗り間違えてないか何度も確認したり、また事故で電車が止まったりしない事を真剣に祈りました。

それでようやく目的の駅に着いて今度は歩きで会場まで行くんですが、初めて降りた知らない街を地図を見ながら徘徊するのはなかなか神経を使います。

大学の場所って結構駅から距離があるじゃないですか、なかなか見つからなくて。

もし反対方向に歩いていたらヤバいなって冷や汗をかきました。

だから無事に辿り着けた時は心の底からほぉってしましたよね。

むしろもう一仕事終えたような気分にすらなっていました。

初受験の人は一度会場を下見しておいた方がいいのかもしれない。


(臭いの魔物)

そしてやっと会場に入って教室の席に着いたら今度は隣との間隔の狭さに驚くと思います。

ラーメン屋のカウンターかってくらい横を見れば普通に人がいます。

ということは思い当たる事はありませんか?

そう、臭いんです。


普通に嫌がらせのように香水の悪臭を撒き散らしてる人もいますし、ただただ服がタンス臭い人もいます。

髪につけるおじさんの整髪料もこれまた臭い。

おっさんの頭ってなんであんなに臭いんでしょうね?

こういうのってズルいところは本人たちは自分の臭いなのでまったく無害なところ。

フグが自分の毒でしなないのと一緒で、普段から自分が身につけている臭いなので本人にすれば安心感マシマシ。

こっちはどアウェー。


ところで特別体臭が強い人でなくても嫌な臭いの人っていませんか?

あれってやっぱりDNAレベルで拒絶しているのでしょうか。

もしそうだとしたら前世からの因縁がありそう。

全然前世なんて信じちゃいませんけど、前世から惹かれ合う香いもあるのかもしれない。


(耳障りの魔物)

魔物は机の両隣りだけではありません。

自分の視界に入らないところからも攻撃を仕掛けてきます。

それは音です。

鉛筆を落した、消しゴムを落したくらいのは悪意もありませんしどうってことはないんですが、やっかいなのは咳払いや鼻をすする音。

他人のゲホゲホやズルズルって清潔な音とはちょっと言えないですよね。

これを教室の中の何人かがやっているとかなり耳障り。

集中して難解な問題を解いている時に、無効か取り消しかでどっちだっけなあと考えている時に後ろから聞こえる「ズズ…」という音。

きっと本人なりに遠慮して鼻をすすっているんでしょうけど、それが逆に気になる。

そんなすすり方じゃすぐにまた落ちてくるやろ、いっそティッシュに出してしまったらどうや?


問題を読みながら多くの人はきっとそう思ったのではないでしょうか?

宅建試験は老人でも子供でも受けることができますから教室内はカオスです。

自宅か!と言いたくなるような「エイッ」というタンの絡まった遠慮のない咳払いをする爺さんには一瞬教室中がしんっとなりました。

ズルズルゲホゲホの粛清のためにわざとやったのなら大したものですが、二度目もやったのでやっぱり単にタンが絡まっただけだったのでしょう。

試験も終盤になると稀に後ろからイビキをかき始める人もいるとのこと。

討ち死にといったところでしょうか。


(イレギュラー魔物)

ここまで臭いとか音といった試験会場に潜む魔物を解説してきましたけど、今度のはイレギュラーな部分の魔物です。

私が見たのは早とちりなおっさんでした。

試験前の教室はピンと張り詰めた緊張感が漂っていました。

私は着席して目を瞑って瞑想を始めました。

瞑想なんて普段することはないんですが、この時ばかりはそれをするのが相応しいと思ったからです。

目を閉じて今日までの積み重ねてきた宅建試験への準備時間を労いました。

昨日までの自分を褒めて褒めて報いるのが今日の自分の役目だとか、そんなことを考えていたら唐突におっさんの「そこ、私の席ですよ!」という騒々しい声がして驚いて目を開けました。

心臓が跳ね上がるほどびっくりしました。

見てみると私の前の列の女性がおっさんに指さされながらおどおどとしていました。

「あなた何番ですか!?」

といかにも不動産屋っぽいスーツ姿のおっさんはさらに畳み掛けます。

女性は怯えた顔でやっと紙を見せておっさんに言いました。

「あの、ここはちゃんと、私の席で、合ってます…」

するとおっさんはみるみると縮こまって申し訳なさげに頭をかき、「ごめんなさい隣りの間違いでした」と言って下を向いて座りました。

これは気まずい。

おっさんは自業自得でも、気の毒に女性は試験前から大きな精神的ダメージを負わされたのです。

それと私も含めてその近くにいた人は、おっさんの声に一様にビクッとしたことでしょう。

禿げた爆弾かよと。
そんなあわてんぼうだから何度も落ちるんだよ、と。


このように教室内には色々な人が集まって席に座りますので、自分が本当に間違って座らないように番号はきちんと確認しましょう。

そしたらあとはこのおっさんみたいな迷惑な人に絡まれないように祈るばかりです。


(善意の魔物)

話は変わりますが教室には試験を管理する試験官がいます。

受験生のカンニングを監視したり不慮の事故に備えるためですが、この人たち、めっちゃ歩くんです。

それが役目なのは分かるんですけど、言うならば「歩く善意の魔物」。

ぶっちゃけすごく邪魔です。

こっちは机とにらめっこしながら頭を抱えてるのにこの魔物は涼しい顔でコツコツと上からゆっくりその様子を見て回ります。

しかも時計を見ようと顔を上げたら目ざとく視線の先をチェックする意識の高さ。

時計の何を見たら答えがわかるというのか…。
生き生きとこっちを見るのはやめろ。


学校のテストとかでも先生は歩き回りますが、この日ほど気になったことはないです。

その理由として宅建試験は一年に一度しかない希少性が挙げられます。

この日上位15%に入れるだけの得点を取れなかったら次のチャンスは365日後、まるまる一年また苦しみ続けるわけです。

まっぴら御免だと思いましたね。

税法の勉強ってめっちゃ苦痛。


なので気持ち的には一発勝負をかけているので、むやみやたらにウロウロしないでほしいっていうのが本音じゃないですかね。
カンニングしたい人以外は。


(結論 真逆の環境を想定)

このように宅建試験の本番会場には多くの魔物がいます。

ふだん花の香りがする静かな部屋で、独り淡々と過去問題集を解いてきた環境とは比べ物にならないほど劣悪な環境だと思っておいた方がいいです。

ましてや未経験ド素人から初めて受ける人はただでさえ合格するのが容易ではないのに加え、試験会場の雰囲気にまで呑まれたらほぼほぼ落ちます。

自宅でその問題をやったら解けたかもしれない、自己採点は30点だったけど家でやり直してみたら35点取れてた!

もしあなたがこんな目に遭ってしまったとしたら、めちゃくちゃショックを受けませんか?

でもこれは俗に言う本番に弱いというのとは違います。

この魔物の洗礼は2回目からはだいぶ耐性がつくからです。

つまり初受験の人だけが襲われる通過儀礼のようなもの。

脱落者の屍を越えてゆけ。


今回は「会場までの魔物」「臭いの魔物」「耳障りの魔物」「イレギュラーの魔物」「善意の魔物」という5つの魔物を解説しました。

高校野球でも毎年甲子園の魔物が大活躍してますよね。

そしてその魔物を呼ぶと言われている智弁和歌山高校のジョックロック。

かつて大阪の強豪、PL学園は打席に入る時選手全員が胸の御守を握ってからバットを構えました。

宅建試験に初めて挑む人も何かしら自分の平常心を取り戻すためのアイテムを持っていった方がいいです。

そして魔物が現れた時にそれを武器に闘うのです。

私はそれを知らずに丸腰で会場に行ってしまい見事に取れる問題を落としました。

その無念さは今もこうして引きずっていてこの記事を書く原動力にもなりました。

本気で試験のための準備をしてきた人が会場で100%の実力を出し切れることを願ってます。

一発で宅建、取っちゃいましょう!

それでは今回はこの辺で。

最後まで見てくれてありがとう!
またね!

【宅地建物取引士】宅建士の始め方~試験勉強+不動産屋未経験者が見る回 - 2020.05.15 Fri

(試験が初めての人へ)

こんにちは。
ラッキーな宅建士松ジューです。

宅地建物取引士試験、通称「宅建試験」に興味がありますか?

宅建ってどんな資格なのか知りたいと思っていませんか?

そして晴れて試験に合格した暁にはいったいどんな事が待ち受けているのか、興味はありませんか?

簡単に私の事を紹介しますと、私は現役の宅建士で不動産物件の仲介業の他に賃貸マンションや店舗などの大家をしています。

元々は飲食業で働いていたのですが、宅建試験に一発合格した事を契機に不動産屋に入って宅建士になりました。

わかりやすい転職組です。

でも、飲食業にいた当時は宅建の事を何も知りませんでした。

なぜなら本当は調理師免許を取るつもりで資格の事を調べていたからです。

その途中でこの資格に出会い、きつい夜の仕事から休みもちゃんと取れる昼間の仕事に転職を決意しました。
(とはいっても今でもレストランを経営したいと思ってるくらい飲食店が好きです)


なのでこの記事は当時の自分のような何もわからないゼロの人に向けて宅建ってどんな資格なんだろう?という疑問にフォーカスしています。

数分のお時間ですが必ず疑問が解消されますのでどうか最後まで見ていってください。


(どんな人が受験するのか)

まずこの試験は現在どんな人に人気なのかについてです。

一番需要があるのは不動産業にいる人、もしくはこれから不動産屋で働きたいと思っている人です。

不動産屋における宅建士が出来る仕事は、主に契約前の物件についての重要事項説明書の作成と説明です。

アパートを借りたことがありますか?
もしあれば契約書の他に重要事項説明書も渡されているはず。

多くの場合、その業務手当としてお給料に毎月3万円くらい乗せてくれます。

他には銀行で働いている人にも人気があります。
住宅ローンを扱うからですね。

さらに仕事に直接関わらなくても主婦の方が自己啓発のために受験したり、また学生の就職活動にも大きな需要があります。

不動産屋や銀行でなくても、宅建に合格していると面接で目立てます。

彼ら面接官はこの試験は合格するのが簡単ではない事を知っているため「頑張れる子なんやなあ」と評価してくれる。

このように宅建は社会で大人気の国家資格だと言う事ができます。


(試験の概要)

次に宅地建物取引士試験の概要です。

まずこの試験を受験するのに学歴と年齢は一切関係ありません。

高校を出ていない?
大丈夫です。

まだ未成年?
小学生で受験する子もおるんやで。

つまりあなたにも受験資格があるという事。
モーマンタイ。

受験申込みは7月からインターネットと郵送にて行う事ができます。

各都道府県毎に若干違いがあるので、詳しくは不動産適正取引推進機構のホームページをチェック。

ここは宅建試験の親分のような団体です。

受験料は7,000円、受験者数は右肩上がりの約20万人。

試験日は毎年10月に実施され、50問を4択のマークシート方式で解いていきます。

合格発表は12月にインターネットと一部の公共施設に貼り出されます。

注目の合格率は例年おおむね15%から17%。

ただし、5点免除資格のない一般の受験者のみに絞ったら、合格率はさらに1~2%ほど下がります。


数字だけ見たら狭き門ではありますが、初めて受ける人でも一回で合格しちゃう人は少なくありません。

ちなみに私は約半年間の準備で突破することができました。
もちろんその陰には何度も落ちている人もいます。

準備がとても大切なのです。


(学習のために必要な物)

では試験勉強をするにはどうしたらいいのでしょうか?

まず2つの選択肢があります。

1つは予備校に入って教室で皆と講義を受けながらの学習。
自宅学習用の課題も出されます。

もう1つは自宅で独り学習。

予備校に行くには大金がかかるので私は独学を選びました。

受かるかどうかわからない試験に20万円捧げるのは怖くありませんか?


次に実際の学習についてです。

独学者は書店で最新の過去問題集とテキストを購入してください。
一緒になっているものでもかまいません。

これをやり込む事が宅建試験の一番の攻略法です。

なぜなら、宅建試験の問題は毎年過去の問題からの出題が7割を占めているという特徴があるからです。

50問中の7割は35点で、例年ここのラインが合否を分けるボーダーになっています。

高額な商材は必要ないので独学者は出費が少なく済むのが何よりメリットですね。

このblogでは今回の記事のような宅建試験の色々の他に、実際に未経験者が宅建を取って不動産屋に入ったらどうなったかといったリアルな体験もアップしていますのでぜひブックマークしてください。

宅建を軸に発信しているので参考になる部分が必ずあると思いますし、私も励みにしています。


(資格取得後の未来)

さて、ここからは私が実際に体験した事を話します。

飲食業一筋だった私が宅建に受かり、不動産屋に入ったら何が起きたのか。この記事を見てくれている人の何%かはたぶん似たような経験をする事になるんじゃないでしょうか。

ちょっと先の未来はこんな世界でした。


「無資格な先輩」


宅建って不動産屋のほとんどの人が持っているんじゃないの?

当時私はそんなふうに思っていました。

ところが実際はほとんどの人が持っていませんでした。


なので先輩から実に人間臭い嫌味を言われたり、信じがたい嫌がらせをされたりしました。

自分にない物を妬んで意地悪をするなんて、まだ感情をコントロールできない小学生までの行為だと思っていたので、いざ大の大人先輩にやられると正直クラクラするくらいのショックを受けました。

「醜い…」

帰り道、つい口に出た夜の事は忘れられません。

私には田崎さんという先輩の教育係がいたんですが、とても嫉妬深く意地悪で、自分が宅建に受からない事のコンプレックスに恐ろしいほどの深い闇を抱えている人でした。

顔は爽やかの代名詞、福山雅治に寄せてはいるものの、中身がドブのように汚れているので彼を知れば知るほど鼻が曲がるほどの悪臭に悩まされました。

よく「生理的に」って表現を使いますよね。
ああいうのかもしれませんけど。

かかってきた電話に出たらデスクを思い切り蹴り上げられた事はありますか?

コンクリートのように固い砂利の駐車場の炎天下、小さなシャベル一本でのぼりを立てた事はありますか?

皆が出払った店で飛び込み客の相手をしていたら帰ってきた先輩に「かっこつけちゃったの?」って罵られた事、ありますか?

すべて実体験です。

当時はストレスで手の指の皮がポロポロと剥がれてしまい、努力もせずに試験に受からない先輩を呪いました。

頼むからちゃんと勉強して試験に合格してくださいよ、と祈った事もあります。

が、私の知る限りまだそういった吉報は届いてはいません。
ずば抜けた営業力と宅建試験の準備力は相関性がないと今では存じております。

この内容は別のいくつかの記事でしっかりやっていますので後で良かったら見てみてください。下にリンクを貼っておきますね。

このように未経験の転職者が宅建試験に受かったからといって不動産屋に入っても普通に苦労します。

同僚の尊敬の眼差しなんて幻想ですし、逆に敵意の眼差しでハチの巣にされかねません。

同僚というかただのヤカラ。

しかしながら大の大人がそうせざるを得ないほどの、喉から手が出るほど欲しいのが宅建士の称号。

全力で受けてみる価値、あります。

本来宅建士になるには現場での実務経験が2年必要なんですが、登録実務講習を行うことによってその期間をはしょることができます。

でも、あくまで私見ではあるんですけど、会社が待ってくれるなら2年間ははしょらずに経験を積んだ方がいいですね。

わけがわからないまま他人の重要事項説明を責任を負わされて行うのは普通にヤバい。
夜中ぐっすり眠るためにも。


(合格するために)

とはいえ、そんな経験も試験に受からない事にはできない故、私がしていた学習法をご紹介します。

独学で試験に挑んだ後輩もかつてこの方法で合格しています。

それは…過去10年分の問題集で満点を取ることです。


正確には私はどうしても相性の悪い問題があって毎回3~4問は必ず間違えていましたが、それでも試験日までには496点をコンスタントに取れるようになっていました。

10年分です。
過去問攻略成功!と言ってもいいと思います。

使用した勉強道具は先程も挙げましたが書店の過去問題集とテキストだけです。

最初はぜんっぜんわからなくて半分廃人のようになったんですけど、人間、どんな物にも慣れてくるもので、毎日机に向かうことをやめなかったらある日急にすらすらとページが進んでいく感覚を味わえました。

独りでもイケるって確信したのはここからですね。

多くの独学者はこの感覚を味わう前に投げ出しているのだと思われます。

大きな岩を転がすには最初が一番キツイってこと。


ではどうやったら過去問を攻略できるのか、その答えは「反復」です。

過去問題集を2~3回やっただけではまず受かりません。

その代わりやればやるほど得点は上がりますし合格に近づくのですが、そこまでやり込める人は多くない現実。

チャンスです。

問題も解説も試験日までにしゃぶり尽くしましょう。

この辺の記事も別に作ってあるので、下にリンクしておきますのでぜひ見てください。
なぜネット通販でなくわざわざ書店で過去問題集を選ぶのか、その理由が分かります。


それでは最後までお付き合いいただいてありがとう!
まだ春ですし初めての人でも今から準備を始めてもまだまだ遅くないのでぜひ10月に試験を受けてみてください。

この記事を最後まで見てしまったあなたにはその素質が見事に備わっているから。

それでは、またね!

※2020年の民法改正からの出題が予想されます。過去問題集(テキスト)は必ず変更に対応しているものを購入しましょう。

宅建士になって嫌だった事〜新米宅建士を襲った3つの苦悩の答え。これから不動産屋で働くつもりの未経験ド素人が見る回

新米宅建士はまな板の上

宅建試験入門!合格のための6選

宅建勉強ルーティンの作り方

宅建試験を受験するデメリットベスト5【宅地建物取引士資格】 - 2020.05.01 Fri

こんにちは。
ラッキーな宅建士松ジューです。

このブログでは以前より「宅建士ってイイ」ね!とか「宅建士になって嫌だった事」といった宅建士にまつわる記事を上げてきましたけど、今回はそもそも、宅建試験って確かに超人気がある国家試験だけども、逆にデメリットは何もないの?っていう事をご紹介します。

宅建士のデメリットではなくて、宅建試験を受験する事そのものについてのデメリット。

特に今回初めて受験するぞ!って人はぜひ最後まで見ていってください。
やらなきゃわからない「気付き」がいくつもあるので、メリットデメリットを知った上で腰を据えて試験にチャレンジしてください。

参考になる部分が必ずあるはずです。


(デメリット第5位)

ではさっそく、宅建試験を受けるデメリット第5位、第5位は「意外と難しい」という事。

巷では宅建ちょろいみたいな風潮もありますけど、こういう類の資格試験は宅建が初めてって人は真に受けないほうがいいです。

問題集を開けば漢字だらけの専門用語が羅列され、リアルでは聞いたことがないようなねちっこい言い回しの問いに、タコの足みたいに見分けの付きにくい4つの選択肢から素人が解答を見つけるのは容易ではありません。

宅建コースのある、とある予備校では4月から生徒が入ってきますが、夏の終わりを待たずして学校に来なくなる生徒が毎年少なくないとの事。

彼らが宅建をナメていたのかはわかりませんが、普通に講義についていけなくて落ちこぼれる人が出るレベルの試験だと言う事ができます。

この時点で予備校に支払った20万を超える学費が無駄になりました。
未経験者が片手間でやって合格る試験ではないので、よいしょと学習する覚悟で臨みましょう。


(デメリットベスト4)

宅建試験を受けるデメリット第4位、第4位は「犠牲になるもの」。

試験勉強を始めると当然、今までの一日の中に勉強時間を組み込む事になるので何かを犠牲にしなくてはなりません。

例えば今まで10時間眠っていたところを8時間にして2時間の勉強時間を確保とかだったら容易いかもしれないです。

でも、大半の人は仕事や学校やバイトを抱えながら受験をするので、睡眠時間は削りたくないはず。

では何を削るのかと考えたら思い浮かぶのはまず「娯楽」になるわけです。

通勤通学時間とトイレ風呂、食事といった生きるために必須な時間は削れないので、スマホを見たりテレビを観たりしていた時間を犠牲にして勉強時間を確保するしかないっていう人がほとんどではありませんか?

今まで娯楽の時間だったのが勉強を始めたら自分と向き合う試練の時間になるので、継続するのがめちゃくちゃしんどいです。

この辺の切り抜け方や学習時間をルーティン化する方法などは過去の記事で解説していますので、良かったら後でリンクから見てみてください。

このブログではそういった宅建試験を多様な角度から捉えたり、未経験ド素人宅建士の苦悩といったテーマで記事を上げていますので、これ初めて見たよって人はぜひブックマークしてください。


(デメリット第3位)

では次に第3位の発表です。

宅建試験を受けるデメリット第3位は「落ちる確率が高い」です。

5点免除される業界の人以外のいわゆる一般受験者におけるここ5年間の平均合格率は、ざっくり14%台です。

「む?宅建ってもっと緩くなかったっけ?」と意外に思った人のために解説しますと、宅建試験は確かに表向きは15%〜17%くらいの合格率がありますが、それは5点免除受験者も含めた数値なのです。

ですから一般受験者にとっては毎年表面上の合格率よりはるかに苦しい闘いを強いられているのが現実と言えます。

しかも!
恐ろしい事に5点免除されている圧倒的有利な現役不動産営業マンですら5度6度と落ちる事もザラ。

この試験は「今年落ちちゃったけど惜しかったから来年は合格るだろう」っていう楽観的観測を木っ端微塵にするくらいの難易度は毎年保たれています。

とにかく一度は腰を据えて臨まないと合格るものも合格りませんし、また何度真剣に準備をして受験しても落ち続けている人は後を絶たない。

仕舞にゃ受験会場に行く事が怖くなって試験当日、サウナやパチンコ屋に逃げ込む人が出てしまう有様。

大人気国家資格故のプレッシャー。

忍びない…!


このように3年も4年もかけても合格できるとは限らないのが宅建試験です。

間口は広くて学歴不問、年齢制限なしで老若男女が受ける事ができますが、その陰では様々な事情を抱えた老若男女が何年も壁を突破できずにいるという事。

そしてそれは決して稀なケースではなくて、よくある普通の光景。

あなたは合格するまで諦めずにチャレンジできますか?

合格らないまま諦めたらせっかくの知識も費やした時間もしばらくしたら無に還ってしまう。

後には引けない。


(デメリット第2位)

宅建試験を受けるデメリット第2位、第2位は「不安が引き起こす軋轢」。

何の事かと言いますと、これは試験勉強を真剣に準備して来た人ほど陥りやすい罠です。

10月の試験日が近づいてくると自分でも不思議なくらいイライラが始まります。

ここまで色んな事を我慢して勉強してきましたよね?

ゲームもやめて過去問題集に打ち込んだし、友人あるいは恋人との食事も時には犠牲にして試験の準備をしてきた。

そんな我慢から早く解放されたい!という気持ちと、準備してきた時間を思えば絶対に落ちたくない、しんどいけど今手を緩めて落ちるわけにはいかないという重圧。

この2つの感情が入り交じって自律神経をおかしくします。

私の場合は、当時居酒屋で働いていたのですが、同僚のアルバイトを退職に追いやってしまいました。

彼を仮にTくんと呼びますが、Tくんは私より若くやんちゃなタイプのアルバイトでした。

Tくんはよく厨房の隅でタバコを吸いながら私に客の悪口を言っていました。

この日も「7番テーブルのアレ、ムカつきますよ〜。ドリンク一杯ずつ頼むんすよ?まとめろって思いません?」
とか、

「カウンター8の銀杏臭いおっさん、カバンを椅子に引っ掛けてるからめっちゃ邪魔っす!」などといつもの調子でタバコの煙りをくゆらせていたのですが、いつもなら適当に相槌を挟んで彼の気分を上げようとする私に、この日はバチンとスイッチが入ってしまったのです。


私はTくんの喉をわっと掴んで「うるさい」と言いました。

そして二言三言彼をなじったところで反撃に遭い、バコンと殴りつけられた拍子に皿を割ってしまいました。

そこに何事かと店長が駆けつけ、興奮したTくんを叱りました。

彼はわなわなとした顔で店長を睨みつけると帽子を叩きつけてバッと裏口から飛び出し、二度と帰ってはきませんでした。

客の悪口ばかり言っているTくんとそれを快く思っていない店長は普段から折り合いが悪く、決裂はあっという間でした。

Tくんは私に心を開いていたし、いつもの自分なら彼の話を笑って聞けていたのですが、そんな余裕がどこにもなくなってしまっていました。

完全に私のミス。

さぞやびっくりしたであろう彼に申し訳ない気持ちです。

このように試験本番が近づくと、本気の受験者ほど思わぬ行動に出てしまう事があるのでくれぐれもご注意を。


(デメリット第1位)

そしていよいよ第1位の発表です。

宅建試験を受けるデメリット第1位は「沼にハマる」です。

最初は宅建に合格する事だけが目標だったし、見事合格したのにいつまでも収まらない胸のざわめき。

宅建のテキストで覚えてしまった知的欲求、知識の海の底深〜い快楽。

民法、面白くないですか?

クリーニングに出したパンツを取りに行かなくても所有権は消滅しない。
契約に必ずしも書類はいらない、口約束でも有効。

などといった生活の身近すぎるところにありとあらゆる民法が敷き詰められています。

宅建試験は言わずと知れたとても受験者数の多い国家試験ですが、この合格者の中には行政書士やビジネス実務法務検定といった民法を学ぶさらなる資格取得へ励む人も少なくありません。

やっと試験勉強から解放された証の宅建合格の賞状が手に入ったのに、アナタはそれでは満足できないカラダになってしまうのです。


私は宅建に合格した後、ある人からファイナンシャルプランナーの資格取得も勧められましたが、私が手に取ったのは分厚い民法の判例をまとめた本でした。

何かの試験のために買ったのではなく、100%自分の欲求を満たすためです。

皮肉にもあれだけ苦しかった試験勉強を通じて私の脳とカラダは、終わりなきドロ沼民法池へと引きずり込まれてしまっていたのでした。

満たされるまで抜け出せない。


(復習とおさらい)

それでは今回の復習とおさらいです。

今日は「宅建試験を受験するデメリットベスト5」というテーマで解説してきました。

まず第5位は「意外と難しい」という事。
少なくとも”簡単に合格る”タイプの試験ではありません。
腰を据えて臨みましょう。

挫折すると人によっては学費が飛びます。

そして第4位は「犠牲になるもの」。
これまでの一日の中に勉強時間を組み込むと必ず代わりに犠牲にしなくてはいけない事が出てきます。
それは多くの場合娯楽時間であるので継続するのはしんどい。
ルーティン化してしまいましょう。

次に第3位です。
「落ちる確率が高い」。
一般的に宅建試験の合格率は15〜17%ですが、5点免除のない受験者は14%台とさらに低くなる。
不合格の勉強に費やした何年もの時間に報いるために「合格るまでやる」という強い意志を持ちましょう。

そして第2位は「不安が引き起こす軋轢」という話をしました。
本気で合格を狙っている人ほど試験日が近づくにつれストレスを溜め込みやすく、自分でも信じられない行動をしてしまう事があります。
大切な人を傷つけないように自律神経をコントロールしましょう。

そして第1位は「沼にハマる」でした。
民法の面白さに気づいてしまって、宅建に合格した後もさらなる探求の旅を続けたくなるという症状が出る人もザラにいます。
満たされるまで泥の中を泳ぎましょう。

という事で今回はこの辺で。
最後まで見てくれてありがとう!
またね!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

松ジュー

Author:松ジュー
飲食業から宅建試験をパスして転職しました。
ブログでは宅建試験の事と不動産屋(主に賃貸業務)の中の事を発信していきます。現役宅建士&不動産賃貸業。
好きな物:料理&お酒 ゆで卵

最新記事

おすすめ人気記事(固定記事) Mar 13, 2037
【宅建試験】本番3ヶ月前!何度も落ちてる人の特徴TOP5〜未来の宅建士へ Jul 10, 2020
【宅建試験】やる気が出ない時に観るべき邦画BEST5〜泣いて笑える Jul 03, 2020
【新米宅建士】失敗した時にしていた事TOP3〜立ち直りの方法 Jun 26, 2020
【宅建動画】現役宅建士が気になるコメントのお返事を返す回〜本音です※YouTube版の文字起こしです Jun 19, 2020

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

宅建試験/未経験ド素人の苦難の道 (23)
宅建士が見た不動産屋の中の事&賃貸業務等 (23)
プライバシーポリシー (1)
免責事項及びAmazonアソシエイトについて (1)
おすすめ人気記事 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR